宝自動車交通のエコ活動について|タクシーをお探しなら、安全運転・高品質の接客サービス、宝自動車交通

グリーン経営認証取得

グリーン経営認証とは

  1. 認証機関:交通エコロジー・モビリティー財団(東京都千代田区)
  2. 認証制度:グリーン経営マニュアル(ISO14031)に基づいて一定のレベル以上の取組みを行っている事業者に対して、交通エコロジー・モビリティー財団が審査のうえ認証・登録を行っています。環境保全の実効性を高めるためマニュアルに基づく事業者の環境改善の努力を客観的に証明することにより取組意欲の向上を図り、運輸業界における環境負荷の低減に繋げていく制度です。
  3. 認証基準:チェックリストに定めたレベル1からレベル3までの項目の中で、法規制の遵守や一般的・基本的取り組みであるレベル1の達成を基本として、実施効果の大きい項目あるいは顧客へのアピールとなる項目はレベル2の認証基準となります。

認証基準項目としては

  1. 環境保全のための仕組み・体制の整備
  2. エコドライブの実施
  3. 低公害車の導入
  4. 自動車の点検・整備
  5. 廃車・廃棄物の排出抑制、適正処理及びリサイクルの推進となっています。
  6. 認証におけるメリット 財団より環境改善の取組みのレベルアップを進めるための指導・助言が受けられ、またロゴマークによるPRが可能となり、交通エコロジー・モビリティ財団ホームページ内で取得を公表されます。

グリーン経営における環境活動方針

        
  1. 宝自動車交通株式会社 環境活動方針  pdf 119KB  

ハイブリッドカー プリウス車両のタクシー

ハイブリッドカー プリウス車両のタクシーに配慮したハイブリッド・カー「トヨタ プリウス」をタクシーとして、いち早く導入。エンジンとモーターで走るため、振動が少なく静かな乗り心地は運転していも疲れにくいと、乗務員はもちろん、お客様にも評判は上々です。

ページトップへ